HOME製品一覧リサイクル機器 › 破袋装置(SRSシリーズ)

破袋装置(SRSシリーズ)

高破袋率!
大量処理が可能!
除袋・メンテナンスが容易!

袋収集された資源ごみ(PETボトル、缶類、その他プラスチック製容器包装など)の選別前処理として威力を発揮します。

エプロンコンベヤ式破袋機

構造・特徴

資源ごみの受入・供給コンベヤに破袋機構を備えたものであり、破袋機としての設置スペースを必要としません。
資源ごみを搬送しながら破袋し、選別工程に搬送します。
エプロンコンベヤに取付けた移動刃と、中間に備えた中間刃により袋を引裂きます。

エプロンコンベヤ式破袋機

主仕様

型式(横) SRS-1000 SRS-2000
項目(縦)
処理能力 35m3/h 50m3/h以上
エプロン有効巾 750mm 900mm
移動刃 4列(エプロン板に取付) 4列(エプロン板に取付)
固定刃 3列×3段(エアーシリンダ加圧) 3列×3段(エアーシリンダ加圧)
機長(標準) 10m長×5m揚程 10m長×5m揚程
速度 2~10m分(可変速) 2~10m分(可変速)
動力 5.5kW 7.5kW
エヤー源 0.75kW 0.75kW

エプロンコンベヤ式破袋機

このページの先頭へ