便利なもの ~鎌長のモバイル計量器のご紹介~

パレスケ

例年、年末の掃除の際には、テレビやインターネットで紹介される便利そうなグッズがつい目に入ってしまっていました。「網戸がすっきりキレイになる!」とか、「換気扇の汚れがあっという間に!」とか。

ただ、昨年末は便利グッズの情報に翻弄されている自分を反省し、最低限使うものだけを用意しました。そして、基本的なものをうまく活用する方法を調べるようにしました。準備万端!すると、年末に肝心の掃除までたどり着けず、風邪をひいて寝込んでしまいました。余計なものを買わずに済んだ反面、最低限の掃除グッズもほぼ使えずに終わりました。備えあっても憂いがあるものですね(泣)。寝正月で年も変わり、日々の積み重ねが大事だと考え直し、今更ながら地道に掃除をしています。

とはいえ、巷で話題になる便利グッズにはワケがあると思います。

話題になる!まではいきませんが、弊社のモバイル計量器も、一台二役の便利な製品です。改めて、弊社製品の「モバイル計量器」をご紹介させていただきます。

フォークリフトやハンドリフト等の荷役機器に荷物を載せたまま、正確な計量を行うことができる計量器です。具体的には、「ハンドパレットスケール『パレスケ』」、「ワイヤレスフォークスケール『フォースケ』」という製品になります。これらは「はかる」「はこぶ」といった計量・運搬作業を一体化させておりますので、手間・時間をカットできるのが特長です。

例えば、荷物を台はかりなどの場所まで運搬する手間や、はかりに荷物を載せ替える手間を省くことができます。台はかりを据え置くスペースも不要です。さらに、ハンディターミナルを使って、バーコードで積み荷と計量データを紐付けし、モバイル通信により、瞬時に累積重量の算出の処理を行うことも可能になります。一台で計量と運搬を行い、手間・時間・スペース・作業を集約している製品です。作業時間が短縮とともにデータ管理も行えるので、物流現場の生産性向上にもお役に立てるかもしれません。

弊社のモバイル計量器を採用いただいているお客様には、倉庫管理や物流現場でご使用いただいているところもございます。計量と運搬、データ管理を一括して、モバイル計量器に任せ、別の業務に人員を充てるという実践例もあります。「これまで4人で行っていた入庫量管理を1人で出来るようになった!」

「以前に比べて作業時間が30%短縮できた!」といううれしい声もいただいております。

社内の現状を把握し、改善するにあたり、一度ご検討いただけると幸いです。弊社のWEBサイトでは動画でもご紹介しております。ぜひご覧くださいませ。