品質・環境目標(2021)

PDCA-Two-Cycles

弊社 鎌長製衡㈱はISO9001・ISO14001認証を取得しております。

社内では一年ごとに「品質・環境目標」を設定しています。新年度を迎える前の時期に、社内公募後に決定しております。 

今年度の品質・環境目標は「SCALES-CC」です。目標に掲げた言葉の頭文字を組み合わせたアルファベットという、不思議な並びが特徴です。これにはきちんと理由があって、この並びになっているのです。

それぞれの頭文字の示す目標は以下のとおりです。

●S:Safety(安全第一)

●C:Cost(コスト削減)

●A:Action(目標への確かな実行)

●L:Life Work Balance(ライフワークバランスの実現)

●E:Environment (環境に配慮した製品)

●S:5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)

●C:社内のコミュニケーションを取る

●C: クレームを減らす

弊社は製造業の中でも、産業用はかりや、リサイクル機器製品製造業です。

安全第一・5Sはもちろん、リサイクル機器を扱うにあたり環境配慮、また、働き方改革に対する社員一人一人の意識づけも必要な項目です。さまざまな観点での目標がギュッと凝縮されています。

今回新たに加わった「C:コミュニケーション」についても、毎年カタチを変えながら、目標の一つに必ず盛り込まれています。

「人に伝える」のは難しいことです。口に出さなくでも「伝わる」ことはまずあり得ません。短く話す、分かりやすい言葉を選ぶ、相手に共感する習慣をつける、などなど。話が分かりやすい人の真似から始めるのも一つの方法のようです。自分自身も未熟ですので、注意したいと思います。

コロナ禍で直接対面型のコミュニケーションの機会は減ったというケースが多いかもしれません。それは例えば、WEB会議・WEB面談等、実際会わないコミニュケーションに替わりました。その変化は壁ではなくチャンスとしてとらえ、一歩ずつ前進したいと存じます。

今年度も我々社員一人一人が、お客様・お取引先様からの「信頼と期待に応える」姿勢で仕事に取り組みます。どうぞよろしくお願いいたします。