HOME製品一覧トラックスケール › 機種選定の手順

機種選定の手順

納入実績No.1の自信と経験から生まれたトラックスケールをお届けします。

1.ひょう量の決定(トラックの自重+最大積載重≦ひょう量)

ひょう量は、8t、10t、15t、20t、25t、30t、40t、50t、60t、70t、80tより選んで下さい。
(上記以外でもご要望により製作致します。)

2.本体形式及び積載寸法の決定

本体形式は、ピットタイプからピットレスタイプまで4機種そろえていますので、設置場所や用途に応じてお選び下さい。積載寸法は、下記より決定して下さい。
a.長さ(L)・・・トラックの軸距L1+約1,500mm
b. 幅 (B)・・・トラックの輪距(後輪)R+約800mm
危険場所での設置は防爆仕様になります。

本体形式及び積載寸法の決定

3.塗装色の決定

色見本標準色はマンセルN6.5となります。

オプションにて下記をご用意しています。

  • 溶融亜鉛メッキ:鋼材の表面に亜鉛の合金層を形成することで鋼材の腐食を抑制します。
  • 耐塩塗装(変性エポキシ樹脂塗装):耐塩性の高い塗装を用い防食効果を得られます。

4.指示計、データ処理の決定

指示計、データ処理は、目的・用途に応じてお選び下さい。

5.設置要領

  • トラックスケール積載面への通路は、進入路及び退出路ともに直線として下さい。(L<lであること)
  • トラックスケールを屋外設置する場合は、必ず排水設備を施工して下さい。

設置要領

このページの先頭へ