HOME製品一覧トラックスケール › 新製品紹介

新製品紹介

三次元重心測定機能付きトラックスケール satrs

safety transport support system / サトルス satrs

トラック輸送の安全・安心を確保。横転事故を防止!
三次元で車輌の前後、左右、高さのバランスを計測可能です。
財団法人横浜港湾貨物計量協会と共同開発しました。

三次元重心測定機能付きトラックスケール satrs

製品動画

特徴

1.物流への影響を与えない高速計測

  • 三次元計測を行った場合、1日1200台(1台30秒)を超す計測が可能
  • 計量証明事業では通常の計量時間に約3~5秒追加するだけ
運転方法(三次元計測+計量証明書)
1.乗車前

トラックスケールに乗車前の状態です。ハカリに設置された傾斜台に停車をします。

2.乗車後

傾斜台に一時停止し、出口の遮断機が開いたら三次元計測が完了。遮断機が開くまで3~5秒

3.計量証明書のため台切り

三次元計測完了後は、計量証明の計測を行うことができます。

4.トラクタを外す

コンテナとシャーシだけで重量を測定。計量証明の計測

運転方法(三次元計測のみ)
1.乗車前

トラックスケールに乗車前の状態です。ハカリに設置された傾斜台に停車をします。

2.乗車後(傾斜台に停止)

傾斜台に一時停止し、出口の遮断機が開いたら三次元計測が完了。遮断機が開くまで3~5秒

2.表現技術

  • 分かりやすいイラストで表現
  • 第三者に計量伝票として受け渡しが可能
偏荷重測定結果(三次元計測)

偏荷重測定結果(三次元計測)

計量伝票

計量伝票

3.経済的負荷の軽減

  • 既存のスケールに追加・改造が可能(デジタルロードセル及びタッチパネル式指示計)

前後左右方向の偏荷重検知システム

前後左右方向の偏荷重検知システム

高さ方向の偏荷重検知システム

高さ方向の偏荷重検知システム

このページの先頭へ