10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間 | ブログ | 鎌長製衡株式会社

TEL

お問い合わせ

ブログ

10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間

経済産業省を含む3R(リデュース・リユース・リサイクル)関係の省庁では、3R推進に対する理解と協力を求めるため、毎年10月を「リデュース・リユース・リサイクル推進月間(略称:3R推進月間)」と定め、広く国民の皆様に向けて、普及啓発活動を実施している、そうです。(※)

SDGsへの意識の高まりとともに、限りある資源、地球温暖化等に関する取り組みは、さまざまなカタチで行われています。「3R推進月間」の「3R」は、具体的にこちらになります。

・Reduce(リデュース)→廃棄物の発生抑制 <物を大切に使おう。ごみを減らそう。>

・Reuse(リユース)→製品・部品の再使用 <繰り返し使おう。>

・Recycle(リサイクル)→再生資源の利用 <再び資源として利用しよう。>

香川県には「香川県環境配慮モデル認定制度」という制度がございます。

環境配慮の観点から、他の模範となるリサイクル製品や事業所を「モデル」として認定し、リサイクル製品の普及と事業者の環境配慮行動の促進を図っています。

そのうち、「環境配慮モデル事業所」は、環境負荷の低減の取組みについて、同業他社の模範となる県内の事業所として、令和2年度末時点で県下18の事業所が認定を受けておりますが、弊社もその中の1社でございます。

弊社は、「容器包装廃棄物を圧縮梱包する装置の開発によるリサイクルの「輸送」「保管」効率向上への貢献」ということで、平成17年度に認定を受けております。

特に、弊社製品の「その他プラスチック圧縮減容機」は、PETボトルを除くプラスチック製容器包装ゴミの圧縮・減容を行う機器。リサイクルの前処理を行うのですが、「輸送」「保管」効率向上には貢献しているかと自負しています。

弊社 鎌長製衡㈱では、リサイクル関連機器や、リサイクルプラント等を手掛けております。

リサイクル関連機器や、リサイクルプラント全体においても、圧縮・減容を行う機器は他にもございます。日々ご使用いただいている納入先のお客様におかれまして、弊社製品を通じて、「輸送」「保管」効率アップのお手伝いができれば、幸いです。

(※)経済産業省のHPより

(※)関係省庁:財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、消費者庁

省、消費者庁

 

CONTACT

弊社製品に関するご質問やお問い合わせ、
資料請求について、以下の方法をご利用ください。