企業ミッション・SDGs | 会社情報 | 鎌長製衡株式会社

TEL

お問い合わせ

企業ミッション・SDGs

企業ミッション

「安全・安心・持続可能な
社会づくりに貢献する」

私たち鎌長製衡のつくる、はかりやリサイクル機器は
様々な事業分野で使用され、
人々の暮らしと産業を支えています。
そのため事業活動を通して社会の持続的な発展や、
安全・安心で豊かな地域社会の実現へ貢献することが当社の役割であり使命であると考えています。
鎌長製衡では、長年にわたり「安全・安心・持続可能な社会づくりに貢献する」
という企業ミッションを掲げ、製品作りに取り組んでまいりました。
環境や社会に配慮したものづくりを行うことで持続可能な社会を実現していくという当社の理念は、
近年注目されているSDGsの目指す世界に通じるものがたくさんあります。

SDGsとは

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs : Sustainable Development Goals)とは、2015年9月、ニューヨーク国連本部で開催された「持続可能な開発のためのアジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。
「誰一人取り残さない – No one will be left behind」を理念とし貧困や、格差、気候変動などの17分野にわたる世界的な問題に人類全体が一丸となって取り組み、2030年までに解決を目指すものです。

SDGs

鎌長製衡のSDGsへの取り組み

当社の取り組み方針

  1. 1全社で行う
  2. 2SDGs達成に繋がる目標を立てる
  3. 3業務の中でできることを実施する
  4. 4継続的に改善する
  5. 5パートナーシップを活用する
  1. 1製品・サービスの販売による
    取り組み
  2. 2業務の改善による取り組み
  3. 3社内の改善による取り組み
  4. 4パートナーとの取り組み

01製品・サービスの販売による
取り組み

3 すべての人に健康と福祉を

トラック事故死者数 677人(2019年)を半減させるため、トレーラ転倒防止用の
SATRSシステム及び過積載防止用のトラックスケールの販売台数を増やす。

3.62020年までに、世界の道路交通事故による死傷者を半減させる。

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

指定検定機関となり、全国で安価で便利な検定サービスを提供する。

9.1すべての人々に安価で公平なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援するために、地域・越境インフラを含む質の高い、信頼でき、持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラを開発する。

2 飢餓をゼロに

食品・食料・飼料の計量管理の高精度化のため、計量機の精度向上・サニタリー化・コンパクト化を行う。

2.c食料価格の極端な変動に歯止めをかけるため、食料市場及びデリバティブ市場の適正な機能を確保するための措置を講じ、食料備蓄などの市場情報への適時のアクセスを容易にする。

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

バイオマス発電の効率向上のための、トラックダンパー機器及び周辺機器の製造・販売を行う。

7.22030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。

12 つくる責任つかう責任

廃プラスチックリサイクルの促進のために、プラスチック・ペットボトル減容機の省エネルギー化及び、低コストリサイクルプラントの建設を行う。

12.52030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

02業務の改善による取り組み

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

省エネルギー機器の導入及び無駄なエネルギーの削減努力を行う。

7.32030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。

12 つくる責任つかう責任

設計時・発注時に3R(廃棄物の削減、再利用、再生利用)に取り組む。
日常業務の中で、廃棄物の分別と、計量管理によりごみを継続的に減らす。

12.52030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

13 気候変動に具体的な対策を

BCP計画を策定し、業務の強靭性を高める。

13.1全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。

03社内の改善による取り組み

5 ジェンダー平等を実現しよう

育児・介護への仕事上の配慮、育児休暇制度の拡充及び男性の利用の推進、並びに各種手当の見直し。

5.4育児・介護への仕事上の配慮、育児休暇制度の拡充及び男性の利用の推進、並びに各種手当の見直し。

8 働きがいも経済成長も

正規雇用の推進並びに有給休暇取得の推進及び残業時間短縮などの働き方の改善。

8.52030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する。

04パートナーとの取り組み

17 パートナーシップで目標を達成しよう

NPO法人・芸術・スポーツへの支援。チャリティーコンサートの開催。

17.17さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

鎌長製衡(株)はSDGs達成に
貢献する取り組みを進めることで
持続的な発展を目指します。

CONTACT

弊社製品に関するご質問やお問い合わせ、
資料請求について、以下の方法をご利用ください。