知って得する「モバイル計量器」 ~鎌長のハンドパレットスケール(パレスケ)~ | ブログ | 鎌長製衡株式会社

TEL

お問い合わせ

ブログ

知って得する「モバイル計量器」 ~鎌長のハンドパレットスケール(パレスケ)~

ハンドパレットスケール

今回ご紹介するのは、鎌長の製品の中では、かなりコンパクトな部類の「一台二役」のスグレモノです。

その名は、「ハンドパレットスケール『パレスケ』」と申します。

ハンドリフト等の荷役機器に荷物を載せたまま、正確な計量を行うことができる産業用の計量器です。こ「はかる」・「はこぶ」といった計量・運搬作業が一体化しておりますので、手間・時間をカットできるのが特長です。

今週5月25日~27日に開催されます「2022NEW環境展」(東京ビッグサイト)にも、「ハンドパレットスケール『パレスケ』」を展示いたします。

 

「荷物を運んで、計量する」だけでも、いろいろ手間がかかってしまう、日常の作業場面のひとコマ。積み重なる手間が、容赦なく作業や時間を増やしていきます。

例えば……

・荷物を計量するために、台はかり置くスペース

・指定の場所に置かれた台はかりまで、荷物を運ぶ労力

・計量のための待ち時間

・はかりに荷物を載せ替える手間

・荷役機器と台はかりの接触事故のリスク

 

ハンドパレットスケール(パレスケ)が1台あれば、これらの手間をカット!省エネ・時短・省スペースで、かつリスク削減もできて、この1台だけで計量し、運搬もこなします。

さらに、ハンディターミナルを使って、バーコードで積み荷と計量データを紐付けし、モバイル通信により、瞬時に累積重量の算出の処理を行うことも可能になります。「1台二役プラスα」の働きぶりです。

このように、1台で計量と運搬を行い、手間・時間・スペース・作業を集約しています。作業時間の短縮ができるだけでなく、あわせてデータ管理も行えるので、物流現場の生産性向上にもつなげられるかもしれません。

 

弊社のハンドパレットスケール(パレスケ)等 モバイル計量器を採用いただいているお客様には、倉庫管理や物流現場でご使用いただいているケースもございます。また、計量と運搬、データ管理を一括して、モバイル計量器に任せ、別の業務に人員を充てるということも可能になります。中には、「これまで4人で行っていた入庫量管理を1人で出来るようになった!」、「以前に比べて作業時間が30%短縮できた!」という嬉しいお声もいただいております。

人手不足や作業手順の問題に対して、弊社のモバイル計量器を導入いただくことで、省力化はもちろん、作業改善や現状の見直し等、お役に立てることもあるかもしれません。

https://www.kamacho.co.jp/about_mobilescale/

CONTACT

弊社製品に関するご質問やお問い合わせ、
資料請求について、以下の方法をご利用ください。