夏、終わらず

夏の終わり

8月も終わろうとしていますが、依然 日中の暑さが厳しく、なかなか秋の気配が感じられませんね。私が気づけるのは、日の出と日の入りの時刻が少しずつ変わっているので、特に日が暮れるのが早くなったなぁというくらいでしょうか。今日も暑い一日です。

先日、8月31日が「宿題の日」という記念日だと知りました。いろんな記念日がありますね。巷では、学校の夏休みが延長となったところもありますし、子ども達も当初 出された夏休みの宿題は終わったかもしれません。しかし、新型コロナウイルスへの対策という、人類に科せられた重い宿題の答えの正解がまだまだ見つからないのが、ツライ現実です。今はただ毎日、自分や周りを守るために、自分のできることを続けるのみです。

さて、弊社 鎌長製衡㈱本社工場では、2017年夏より、通常の制服(作業着)とは別、バッテリー搭載のファン付きの作業着、「空調服」を導入しています。これは、現場で働く社員の提案からはじまりました。今では夏になると、多くの社員が着用しています。今年は、新たに着用し始めた社員も多く、現場の環境が厳しいことを痛感しています。

弊社の製品は、トラックスケールやホッパースケール等の産業用はかり、リサイクル処理機器ということで、大きさとしては、想像よりも比較的 大がかりなものが多いです。工場内で、製造業務や検査業務、また倉庫・出荷等を担当している社員は皆 外気温と同じ、いえ体感だと、きっとそれ以上の熱気の中での業務となっており、毎日とても大変な環境での業務だと思います。

弊社のひとつの製品ができるまで、また納めるまでには、多くの人の手を介して、たくさんのご協力いただきながら、お客様の手にお届けしております。

また、その後の点検や修理等のアフターサービスに関しても、社内はもちろん、各地の代理店の皆様にもご協力いただいております。

まだまだ厳しい暑さが続きそうですが、引き続き体調に気をつけていただき、どうぞよろしくお願いいたします。