内定式 ~令和4年(2022年)春入社~

鎌長製衡 内定式

先日、本社会議室にて、令和4年(2022年)春に入社予定の皆さんの内定式が行われました。

学生の皆さんは緊張した面持ちで、来社されました。が、緊張や不安以上に、さわやかで初々しく元気そうな様子が感じられ、ほっとしました。

内定式では、社長より内定通知書の授与がありました。その後、役員より一言 ご挨拶。

その後は、社長が講師となって、学生の皆さんには研修を受けていただきました。

短時間ではありましたが、いつもと違う雰囲気。きっと緊張しっぱなしで疲れたことでしょう。

弊社の内定式は、シンプルでスタンダードなものだと思われます。

そして、この日が同期入社の初めての顔合わせとなりました。同期の存在は、心強いですね。きっと、永きに渡るお付き合いとなることでしょう。みんな揃って頑張っていただきたいですね。

ご縁あって、鎌長製衡㈱の仲間となる皆さん。

学生時代の「今できること」「今しかできないこと」をしっかり経験して、残り少ない学生生活をしっかり楽しんでくださいね。そして、勉強は学生で終わりではありません。社会人も日々勉強です。しっかり覚悟もしておきましょう。

社員一同、3月の皆さんの入社を楽しみにしております。