リアル会議 ~鎌長製衡㈱の月初めのある日~

会議

弊社 鎌長製衡㈱には、営業の拠点が全国に5ヶ所ございます。

そのうち、香川県高松市の本社内にある中・四国支店。それ以外に、東京、大阪、名古屋、福岡に支店を構えています。

コロナ禍以前は、毎月月初めに、その営業の各支店の責任者は本社に戻ってきて、本社の役員・各部署責任者を含めたメンバーで、重要な社内会議を行っておりました。しかしながら、新型コロナウィルスの感染が拡大。2020年春よりオンライン会議に移行して開催を行ってまいりました。当初は双方不慣れなことや、通信状況の問題を抱えておりましたが、オンライン会議も問題なく行えるように。

そして昨今、新型コロナウィルスの感染状況が横ばいとなったことをうけて、実に1年半以上オンラインで行っていた会議を、リアル開催の会議で行いました。

以前は当然のように行っていた対面型の会議。久しぶりの開催で、恥ずかしながら、どのような準備・段取りだったか記憶がおぼろげなところが出てきました。会議の参加メンバーに確認して事なきを得ましたが、細かいことを忘れてしまっており、改めて準備・段取りを記録しました。

以前は「あたりまえ」だったことが、コロナ禍をきっかけに、大きく変わったことは多くの方が身をもって経験されていることかと思います。今や打合せや会議も、オンラインで行うことも随分増えました。

対面型・オンラインのそれぞれにメリット・デメリットはありますが、まだまだ予断を許さない時期ではありますので、ケースバイケースで使い分けて共存できればよいかと感じたそんな数日間でした。