夏の終わりは?

夏の終わり

夏の終わりを感じる時は、どんな時ですか?

赤とんぼが多くなった時。田んぼの稲刈りが、次々と終わっていく時。

コンビニのおでんが美味しそうに見えた時。秋刀魚が食べたくなった時。

生命力の強そうな蚊に刺され、いつまでもかゆみがひかない時。

そして、日が短くなった時。

今年の立秋は8月7日でしたので、暦の上では今は「秋」。しかし残暑が続いております。

 

さて、昨年2017年夏より、弊社本社工場では、通常の制服(作業着)とは別、バッテリー搭載のファン付きの作業着、空調服を導入しています。現場で働く社員の提案からはじまりました。

工場内の、製造業務や倉庫・出荷等を担当している社員は皆 外気温と同じ、いや体感だと、それ以上の熱気の中での業務となっているのが現状です。毎日とても大変な環境での業務だと思います。

こちらのファン付の作業着、空調服。実際に着用中の社員の一人に聞いてみました。

・着心地はいかがですか?

―悪くないです。着る前は涼しいかなと思ったんですが、想像以上に涼しい。前よりはずっと快適です。

・「ブーン」というのはファンが回る音ですか。音には、慣れましたか?

―多少は気になりますが、それよりも、この涼しさに慣れてしまって、もう元には戻れないです。

 

ファンも回っているので、多少の着ぶくれ感は否めませんが、以前よりは快適ということで、ホッとしました。良かったです。

季節は初秋のはずですが、本当にまだまだ暑い日が続いています。暑い夏の疲れも出てくるかもしれません。どうか体調にお気をつけて!