車は急に止まれない ~鎌長のトラックスケール重量指示計「K―400D」~

トレーラー

車で道路を通行していると、さまざまな場所で、交通安全を呼びかける標語を見かけます。弊社 鎌長製衡㈱本社のある香川県。香川県警察によると、県内では「安全の呼吸 横断歩道は全集中」という交通安全標語を表示しているところがあるそうです。某人気漫画の影響は大きいですね。ちなみに、私自身がよく目や耳にしてきたのは、「とびだすな 車は 急に止まれない」です。こちらは「交通安全年間スローガン」において、昭和42年の内閣総理大臣賞 子供部門に選ばれたものだそうです。実に50年以上前!歴史がありますね……。

「急に止まれない車」の中には、大型のトラックやトレーラーが挙げられます。

大型のトラックやトレーラーが前方の車両との車間距離を長めにとっているのは、車体が重く制動距離が長いためです。自動車学校の教習でも聞いた覚えがあります。ドライバ―さんは、積み荷の安全を考えて、できるだけ強いブレーキを踏まずに済むよう配慮しているからだそうです。リスク軽減の対策ですね。しかしその長めの車間へ、別の普通車両が割り込みしたりしたら?トラックやトレーラーが追突の危険にさらされるのは、明らかです。大型車両には大型車両の事情があります。このように、十分注意して運転しているであろうトラックやトレーラーも、思わぬ交通事故に遭ってしまうことも。

それは、ニュース等で見かける「横転事故」です。周囲に関係しそうな車両もない事故で、トラックやトレーラーが横転するのは、「重心の位置」が原因として考えられます。車両が大きいだけに、事故の被害も大きい場合があり、とても危険です。

弊社からは、大型トラックやトレーラーの積み荷の荷崩れの危険に備え、そして安全に走行できるようなサポートをさせていただく機器。

弊社のトラックスケールの重量指示計「K―400D」をご提案いたします。

重量指示計K-400D
重量指示計K-400D

重量指示計「K―400D」は、トラックやトレーラーの車両総重量・積載量を計量できるだけでなく、軸重量・輪重量の計測によって、偏荷重もご確認いただけます。

タッチパネル式の指示計で、見やすく・使いやすいデザイン性と、集計等のデータ処理等にも対応できる高い機能性を備えています。しかも、専用設計と専用OSの採用により、長期間安心してお使いいただけます。

実際、弊社のトラックスケールには、高速道路や国道に過積載防止のために設置され、トラックや大型トレーラーの計量に用いられて活躍しているものもあります。

トラックや大型トレーラードライバーさんの注意力とは別のところで起きる、積み荷の重心の位置の問題。このような横転事故を防げるご提案ができるかと存じます。日本の物流を支えてくださる皆様、ぜひ一度ご検討お願いいたします。

時は3月。初心者マークをつけた自動車を見かけることが増えたように思います。新生活への希望と不安に溢れた方の自動車運転には、周囲のベテランドライバーの皆様の温かい眼差しと、時間にも心にもゆとりある運転が大切かと思われます。