令和3年度に向けて ~経営方針発表大会を開催しました~

経営方針発表大会

私は、常日頃、あまり花を愛で育てることを得意としません。きれいだなとは思うのですが、お世話ができません。それでも、日差しがあたたかくなり、さまざまな花が咲くこの季節は心おどります。なぜなら、分かりやすい花が咲くから。桜に、チューリップ。非常に分かりやすくて、大好きです。花粉や黄砂で苦しんでいる皆様には、ツライ時期だと思いますが。

さて、そんな春の息吹が感じられる3月27日本社にて、令和3年度の「経営方針発表大会」が開催されました。弊社本社の桜は、当日朝にはまだ咲きそろっていませんでしたが、陽気に誘われて会が終了する頃には、満開になっていました。

この会は平成21年度からスタートしました。弊社は3月決算でして、年度替わりのこの時期に、例年行われています。

経営方針発表大会は、新年度の方針や取り組みの発表の場といいましょうか。新年度という節目にあたり、全社をあげて、皆で同じ方向を向いて進んでいこう!そのような意思確認の場となります。

会の中では、前年度1年間の振り返り・反省と、次年度の目標・取り組みが発表されます。社長方針はじめ、本部、各部署の責任者による発表は、パワーポイントを使っての発表となります。日頃 顔を合わせている社員の前とはいえ、一部の発表者からは緊張が伝わってきます。

今回、東京・大阪・名古屋・福岡にある各支店の責任者の発表は、事前に撮影したビデオ発表となりました。コロナ禍で長らく本社に戻っていない人もいるので、ビデオを見て懐かしさを感じたのは私だけではなかったようです。

後半部分では、新入社員の自己紹介もありました。3月21日に入社したばかりです。研修三昧の日々を過ごしている新入社員のフレッシュな声を聞くと、自分自身も初心に戻ったつもりで頑張ろうと思いました。(思っている、だけでなく、実際に頑張ります。)

この春、進学や就職等で、新しいステージに進まれる方もいらっしゃることと存じます。不安も多いですが、希望にあふれた道を歩んでいただきたいと思います。

弊社も令和3年度、お取引先様、お客様、関係者各位のご支援ご協力をいただきながら、しっかりと前へ進んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。