リサイクルプラントと鎌長製衡 | ブログ | 鎌長製衡株式会社

TEL

お問い合わせ

ブログ

リサイクルプラントと鎌長製衡

リサイクルカタログ

弊社は明治の創業当初、分銅・はかりづくりを主としておりました。それから歴史は流れて140年余り。現在、鎌長製衡㈱の製品は大きく分けて、計量機器とリサイクル機器に分かれます。

 

例えば、お住まいの街の近くにある、クリーンセンター・ごみ処理施設等。各市区町村では、ご家庭から出されたプラスチック製品を、再資源化するために、ルールに基づいて分別回収していると思われます。これらの施設では、容器包装リサイクル法やプラスチック資源循環法に基づいて、再商品化につなげるための作業をスムーズにすすめるため、前処理(破砕・圧縮減容・切断・分別・乾燥等)を行います。空きカン・空きビン・ペットボトル・プラスチック製品など、それぞれに定められた処理を、各種機器で行っています。このようなリサイクル機器を、弊社で製造しております。

 

そして、そのリサイクル機器の個別の製品以外に、リサイクルの対象となるものを処理する施設全体を請け負うこともあります。リサイクルプラント全体の設計・施工・メンテナンスにトータルで携わるものです。鎌長製衡㈱は全国各地の官公庁のリサイクルプラントの施工実績をもち、技術と経験を積み重ねてまいりました。中小企業ならではの小回りを生かした対応力に加えて、全国各地にある弊社の特約販売店・サービス店とも協力してサポート体制を整えておりますので、リサイクルプラントの安定稼働に貢献いたします。

 

とあるリサイクルプラントでは。

計量機(トラックスケール)・蛍光灯破砕機・缶類破袋機・ペットボトル減容機・空缶圧縮機・手選別コンベヤを組み合わせて、稼働しています。全体の設計・施工を弊社が一括して請け負うことで、高品質・低コストにつながっています。

 

コロナ禍でリサイクル事情もさまざまな影響を受けていると耳にします。ゴミをゴミではなく、再資源化・再商品化することが重要です。ひとりひとりが日々のゴミの分別やゴミにしない工夫を積み重ね、また弊社のリサイクル処理機器やリサイクルプラントを通じて、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

 

今春より、弊社カタログ「リサイクル機器・プラント」が新しくなっております。こちら ご要望がございましたらお送りできますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

◆リサイクルプラントとは?    

ごみの再資源化・減量化を行う各種リサイクルの処理施設全体を指し、以下のような施設全体の製作を請け負っております。リサイクル活動を推進するリサイクルプラザや、粗大ごみの処理や有価物を効率的に回収する不燃物リサイクルプラント、小規模ながら、再資源化を実現するリサイクルセンター等。

弊社ではニーズに合った各種システムをご提案・対応致します。

 

CONTACT

弊社製品に関するご質問やお問い合わせ、
資料請求について、以下の方法をご利用ください。