ホッパースケール カタログリニューアル | ブログ | 鎌長製衡株式会社

TEL

お問い合わせ

ブログ

ホッパースケール カタログリニューアル

ホッパースケール カタログ

梅雨があっという間に終わってしまいました。今年は早すぎました。

例年なら「ジメジメして嫌だなぁ」と、この時期は気分が乗らないことも多かったのですが。

なんといっても今年は、鎌長製衡㈱本社のある四国地方は水不足の危機。多くの農作物にも水が必要な時期。ここはなんとか恵みの雨を!と願う今日この頃です。

 

さて、このたび弊社 鎌長製衡㈱の主力製品のひとつ「ホッパースケール」のカタログがリニューアルしました!新しいカタログでは、導入事例もご紹介していす。実際にご使用いただいている納入先を写真つきでご覧いただけます。ご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

 

実は、弊社の計量機器のホッパースケールは、ニッチな市場ながら高いシェアを誇っております。耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、「ホッパー」とは、じょうご状の器を指します。

ホッパースケールは、そんなホッパーを備えた計量機です。ホッパーに原料を受け入れて、そのホッパー自体をはかりにして、決まった量を払い出すはかり(計量機)となっています。計量の現場に人の手を介しない自動計量のはかり(計量機)で、工場等の次のラインへとつなげていくという役割を果たしています。工場等の生産ラインの中では、前後の装置との関連・連携も重要になってきます。

 

弊社のホッパースケールは、化学・食品・鉄鋼・飼料等、粉粒体を扱うあらゆる業界で導入していただいており、その用途もさまざま。原料の受け入れ、払い出し、配合、製品出荷、……等。ニッチな分野で長年「はかる」ことに特化して取り組んで積み重ねてきた技術と経験をもとに、対応させていただきます。

 

ホッパースケールを導入する場合、メリットは例えばこちら。

  • 作業効率向上→自動化・省力化
  • コスト低減→機械化によって人件費を削減。計量誤差による原料のムダを減らします。
  • 品質向上→原料の過不足がなくなり、一定品質を保てます。異物混入のリスクも低減。
  • 衛生面改善→粉塵を減らして作業環境を清潔に保ちます。

 

長年の経験と実績を生かして、さまざまな原料やその粉粒体の性状に合わせた最適なシステムを組めるように、また生産管理・バッチ配合・出荷定量充填・入出庫管理等 計量の目的、そして計量方式に応じて、最適なホッパースケールのモデルをご用意しております。

 

原料・用途はもちろん、お客様によってご要望が異なりますので、それぞれにお応えした、鎌長製衡のセミオーダーの製品となります。計量機単品から、大規模なシステムまで、お客様のご要望に応じて最適な製品・技術を提供できるよう努めております。

 

CONTACT

弊社製品に関するご質問やお問い合わせ、
資料請求について、以下の方法をご利用ください。