フォースケ?パレスケ? ~フォークリフトやパレットで計量~

フォースケ・パレスケ画像

ニックネームは何でしたか?

そういえば、自分も昔、いろいろなニックネームをつけられた覚えがあります。本名に由来するものから、失敗をネタにしたもの、他。呼称にも許せる範囲はありますが、振り返ってみれば思い出の一つです。

ちなみに、弊社「鎌長製衡」の場合は、そのまま短縮して、「鎌長(カマチョー)」ですね。

 

名前といえば、こちら弊社の製品ながら、初めて聞いた時には、実は聞き直してしまいました。

フォースケ??? パレスケ?????

正式には「ワイヤレスフォークリフトスケール 『フォースケ』」、

「ハンドパレットスケール 『パレスケ』」という製品になります。

ひと言で表すと、既存のフォークリフトやパレットを使って計量を行う製品です。バーコードで積み荷と計量データを紐付けし、モバイル通信を使って、瞬時に累積重量の算出の処理を行うことができます。

導入事例
導入事例

それによって据付式の台はかりが不要となり、倉庫管理やコンテナ重量の計量・データ管理等にお役に立てるようになりました。

例えば、倉庫管理等の場面で、入荷・出荷、在庫管理に、フォークリフトやパレットを使った計量とデータ管理を行えば、時間と手間を省くことができます。

また、2016年7月に改正された「海上における人命の安全のための国際条約」(SOLAS条約)での、コンテナ重量確定方法に関しても対応できる製品となっております。

 

製品の特長は以下のとおりです。

ワイヤレスフォークリフトスケール「フォースケ」

フォースケ
フォースケ

・フォークリフトに短時間で取り付け可能

・無線化(Bluetooth)によりケーブルレスを実現(有線タイプも対応可能)

・計量・運搬作業の一体化で作業効率化

・Bluetooth、WLAN出力を組み込みシステム構築にも対応可能(オプション)

 

ハンドパレットスケール「パレスケ」

パレスケ2
パレスケ2

・高い衝撃耐久性          ・計量運搬作業の一体化で作業効率化

・低消費電力なので長時間使用可   ・サーマルプリンタ内蔵(オプション)

・Bluetooth、WLAN出力を組み込みシステム構築にも対応可能(オプション)

荷役作業と同時に計量を行う。計量もデータ管理も、スピーディーに、かつ正確に行えるようになると、また別の業務に力を入れることもできるかと思います。ご一考いただければ幸いです。

 

※「ワイヤレスクレーンスケール」も、同様に計量とデータ管理が可能です。お問合せがございましたら、ぜひ。

→クレーンスケールで計量した重量値を、お手元で確認することが可能なリモコン手元表示器付です。(無線通信式で、手元で重量が分かる「手元表示器」が特長です。バッテリー充電式。また、防水防塵対応となっています。)