モバイル計量器「パレスケ」「フォースケ」とは?

パレスケ2

例年11月になりますと、その年のヒット商品ランキングや流行語大賞にノミネートされたことばが発表されますね。今年もそんな時期です。巷には、「今年の総まとめ」の雰囲気が漂いはじめます。ヒット商品や流行語にはその年を映したものが多く登場しています。でも中には、「聞いたことない、見たこともない(汗)」というものもあります。まだまだ時代の波に乗り切れていないようです。

さて弊社 鎌長製衡㈱は、計量機器・産業用はかり・リサイクル関連機器に携わる、機械機器製造業です。弊社製品は、大型の機械機器がメインです。そして、大型ゆえに一度設置すると、移設することもあまり無いという製品が多いです。

しかしながら、これも時代の流れ。弊社の製品にも比較的 身軽な製品もございます。

それは、「モバイル計量器」です。「○○しながら、●●ができる」一台二役のすぐれものです。

弊社のモバイル計量器とは、フォークリフトやハンドリフト等の荷役機器に荷物を載せたまま、正確な計量を行うことができる計量器です。「ハンドパレットスケール『パレスケ』」、「ワイヤレスフォークスケール『フォースケ』」という製品になります。これらは「はかる」「はこぶ」といった計量・運搬作業を一体化させておりますので、一台二役で手間・時間をカットできるのが特長です。

フォースケ
フォースケ

例えば、荷物を台はかり等の場所まで運搬する手間や、はかりに荷物を載せ替える手間を省くことができます。台はかりを据え置くスペースも不要です。さらに、ハンディターミナルを使って、バーコードで積み荷と計量データを紐付けし、モバイル通信により、瞬時に累積重量の算出の処理を行うことも可能になります。1台で計量と運搬を行い、手間・時間・スペース・作業を集約している製品です。作業時間が短縮とともにデータ管理も行うことができますので、物流現場の生産性向上にもお役に立てるかもしれません。

弊社のモバイル計量器を採用いただいているお客様には、倉庫管理や物流現場でご使用いただいているところもございます。計量と運搬、データ管理を一括して、モバイル計量器に任せ、別の業務に人員を充てるという実践例もあります。「これまで4人で行っていた入庫量管理を1人で出来るようになった!」、「以前に比べて作業時間が30%短縮できた!」という嬉しい声もいただいております。

まだ社内でもヒット商品までは道のりがありますが、省スペース・省エネルギーのモバイル計量器。イチオシの製品です!