HOME製品一覧連続計量システム › コンベアスケール(CEシリーズ)

コンベアスケール(CEシリーズ)

当社はベルトコンベアに関する計量、演算、制御を一連のシステムとしてとらえ、ハードとソフトの両面においてユーザー各位のご要望に応えられる各種システム開発、準備しております。

コンベアスケール(CEシリーズ)

CE-BU型

ベルト付荷重検出部上部設置タイプ

CE-BU型 ベルト付荷重検出部上部設置タイプ
画像を拡大する

CE-BL型

ベルト付荷重検出部下部設置タイプ

CE-BL型 ベルト付荷重検出部下部設置タイプ
画像を拡大する

CE-NL型

ベルト無標準タイプ

CE-NL型 ベルト無標準タイプ
画像を拡大する

CE-NL型 ベルト無標準タイプ
画像を拡大する

標準仕様

  1. 計量定格の範囲:0.5t/h~600t/h
  2. 計量部(荷重検出部)制度:±0.5%
  3. 制御部 精度:±0.5%
  4. 使用温度範囲:0~40℃
  5. 電源:AC100V 50/60Hz

オプション

  1. 累加重量表示
  2. 累加重量表示及び手動印字装置
  3. 瞬間輸送量表示
  4. 瞬間輸送量表示及び警報発信
  5. 瞬間輸送量記録計

コントロールユニット「LC-5500」

フィーダの性能を100%引き出す新型の高性能ユニットです。各種表示は明るくて見やすいデジタル表示。また、設定は表示をみながらでき簡単で確実です。連続計量に必要なあらゆる情報をコンパクトなユニットに凝縮しました。制御盤は小型の壁掛けタイプを標準とします。

主仕様

  • 型式 LC-5500
  • アナログ部
    • ゼロ・スパン調整 フルオート調整
    • 精度(直線性) 0.01%/FS
    • A/D変換器 高速・高分解能レシオメトリック方式
  • 表示部
    • 重量表示 5桁(高輝度蛍光表示管)
    • 瞬間輸送表示 5桁(高輝度蛍光表示管)
    • 設定値・警報表示 20文字×2行(キャラクタ表示管)
    • 状態表示 LED表示灯
  • 設定部
    • 設定器 キークリックブザー付メンブレンキー
    • 設定方法 ファンクションキー+テンキー
    • 設定値の記憶 E2-ROM(不輝発性)S-RAM(バッテリーバックアップ)
  • オプション CCLINKインターフェース

このページの先頭へ