HOME製品一覧パッカースケール・自動包装システム › 全自動包装機

全自動包装機

高速自動包装システム HAP-500

特長

回転式で高能力を実現
計量ステーションで、一次充填、二次充填、三次充填、脱気、袋脱着を行っているので高能力・高精度です。
コンパクト設計
サーボモータによる最適な回転制御により、高能力500B/Hを実現。また、グロス計量方式の採用により、高さが低く、装置全体がコンパクト化されています。
二種類の脱気装置を採用
真空脱気装置と加振脱気装置が組み込まれていますので、最適な脱気が行われ、シールも完全で破袋がありません。(オプションで予備脱気も可能)
効率の良い集塵システム
集塵については、マイナーリサイクル装置の採用により、集塵回収量が低減できます。
FAシステムで包装管理
光通信を採用したFAコンピュータシステムで包装管理をしていますので、粉体の性状変化に最適な制御で対応できます。

高速自動包装システム HAP-500

高速自動包装システム HAP-500

主仕様

名称 HAP-500
充填量 10~30kg
精度 ±1/1000
能力 450~500B/H
充填物 食品、化学、樹脂、セメント他微粉
電源 AC200V 3相 50/60Hz
袋の仕様 オープン袋
内装ポリ外装クラフト紙オープン袋
ガセット袋
ピンチ袋(ダブルピンチ袋)
ポリ袋

充填計量部各ステーション機能

充填計量部各ステーション機能

システム計画例

システム計画例
画像を拡大する

このページの先頭へ

各部紹介

給袋、充填、計量、脱気等を同時に行うことにより、従来機の2倍の500袋/時と高能力。
HACCP対応の清潔・安全な包装システムを実現。

各部紹介

ヒートシールミシン

レベラー付挿入機

原料供給部

マイナーリサイクル装置

充填計量部

ご覧になりたい部分をクリックしてください。

このページの先頭へ

自動包装システム HAP-250

特長

HAP-500の4セクションタイプで低コスト化を実現。特長は、HAP-500と同様です。

主仕様

名称 HAP-250
充填量 25kg
精度 ±1/1000
能力 150~250B/H
充填物 食品、化学、樹脂、セメント他微粉
電源 AC200V 3相 50/60Hz
袋の仕様 オープン袋
内装ポリ外装クラフト紙オープン袋
ガセット袋
ピンチ袋(ダブルピンチ袋)
ポリ袋

充填計量部各ステーション機能

充填計量部各ステーション機能

システム計画例

システム計画例

このページの先頭へ

このページの先頭へ