液体充填機 | 計量機器 | 鎌長製衡株式会社

TEL

お問い合わせ

液体充填機

「もっと効率よく稼働させたい」「コストパフォーマンスが上がらない」「液ダレが多くて掃除が大変…」
液体充填ラインにおいてこんなことでお悩みではありませんか?
そのお悩み、鎌長製衡の液体充填機が解決いたします!

【鎌長製衡】液体充填機

鎌長製衡の液体充填機は多種多様な容器に対応しております。
液ダレを抑え、計量精度・操作性・メンテナンス性に優れます。
お客様のご要望に応じ、半自動タイプから全自動充填ラインまで設計製作可能。さらに防爆仕様も対応可能です。

液体充填機の導入のメリット!

生産性向上

【鎌長製衡】作業スピードアップ!

充填スピードが上がり生産数が格段にアップします。液ダレがピタッと止まるのでふき取り作業の手間を減らせます。自動化・省力化により24時間体制での稼働も可能です。

コスト低減

【鎌長製衡】コスト低減

機械化することで人件費を大幅に削減します。 充填誤差がなくなり、原料のムダを削減できます。作業エリアの省スペース化が図れます。

品質向上

【鎌長製衡】品質向上

充填量の過不足が無くなり一定品質を保てます。 異物混入のリスクを低減します。 液ダレによるラベルやシール貼り付け不良が 減少します。人的要因(作業者の熟練度やその日の体調など)による品質のバラツキがなくなります。

衛生的

【鎌長製衡】衛生的

液ダレが減少し、容器や作業環境を清潔な状態に保てます。

 

 

様々な容器・液体に対応可能

充填ノズルは大小2段投入方式の液ダレ防止構造となっており(弊社独自開発)、粘度の低い液体から高い液体まで様々な液体を高精度に充填できます。また、多様な原料・容器に対応するため、容器の底付近から充填することで泡立ちを防止するロングノズル・容器のセットを簡単にするノズル昇降機能・万一の液ダレにも対応できる自動タレ受け装置など様々な機構を開発しております。
キャッパ・アンキャッパ・ラベラなどの周辺装置や防爆仕様での製作など、お客様のご要望に応じたオーダーメイド仕様での設計製作が可能です。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

【鎌長製衡】1L・4L缶

1L・4L缶

【鎌長製衡】一斗缶

一斗缶

【鎌長製衡】ペール缶

ペール缶

【鎌長製衡】ポリエチレン缶

ポリエチレン缶

【鎌長製衡】バッグインボックス

バッグインボックス

【鎌長製衡】ドラム缶

ドラム缶

液体充填機 製作実績

全自動液体充填機

容器の供給から液体の充填までを全自動で行えます。

全自動液体充填機 1L・4L缶用

【鎌長製衡】全自動液体充填機 1L缶用

1L缶用

【鎌長製衡】全自動液体充填機 4L缶用

4L缶用

【鎌長製衡】全自動液体充填機 図面

全自動液体充填機 18L(一斗缶)・9L用

【鎌長製衡】全自動液体充填機 18L(一斗缶)・9L用
【鎌長製衡】全自動液体充填機 18L(一斗缶)・9L用 図面

全自動液体充填機 ドラム缶用(全自動アンキャッパ・ラベラ付き)

【鎌長製衡】充填ライン

充填ライン

【鎌長製衡】アンキャッパ

アンキャッパ

【鎌長製衡】ラベラ

ラベラ

半自動液体充填機

容器の供給を手動で行うタイプの充填機です。
容器をセットした後はスタートボタンを押すだけで自動充填します。
お客様のご要望に応じ、泡立ちを抑えたロングノズルタイプでの製作も可能です。

半自動液体充填機 一斗缶(18L)用

一本のノズルで液体と窒素の両方の充填が可能です。

半自動液体充填機 一斗缶(18L)用

半自動液体充填機 一斗缶(18L)用 窒素充填分離型

窒素と液体を別のノズルで充填するタイプです。

【鎌長製衡】半自動液体充填機 一斗缶(18L)用 窒素充填分離型

半自動液体充填機 バッグインボックス用(全自動キャッパ付き)

【鎌長製衡】半自動液体充填機 バッグインボックス用(全自動キャッパ付き)

動作フロー

【鎌長製衡】半自動液体充填機 動作フロー

半自動液体充填機 バッグインボックス用 充填ロングノズル

【鎌長製衡】半自動液体充填機 バッグインボックス用 充填ロングノズル

半自動液体充填機 ドラム缶用

【鎌長製衡】半自動液体充填機 ドラム缶用

半自動液体充填機 コンテナ(650L)用

【鎌長製衡】半自動液体充填機 コンテナ(650L)用

液体充填機の特長

1.様々な容器に対応可能

一斗缶、ペール缶、ポリエチレン缶など様々な形状の容器に対応可能です。

【鎌長製衡】対応容器イメージ

2.液ダレのない高精度充填

鎌長製衡独自開発の充填ノズルは、大小2段投入方式により液ダレを抑えた高精度な自動充填を実現します。

特に液ダレしやすい原料の場合は、自動タレ受け装置を装着することで万が一の液ダレにも備えることができます。
また、一本のノズルで液体と窒素の両方の充填が可能です。

【鎌長製衡】液ダレなし

3.日々の清掃が簡単

構成部品点数が少ないため分解・清掃も簡単です

【鎌長製衡】液体充填機 部品

4.操作が簡単

缶を簡単にセットできるよう、充填ノズルには昇降機能を搭載しています。

調整レバーを緩めるだけで簡単にノズルの高さを調整できます。
缶をセットすれば、後はスタートボタン一つでOK。自動風袋引き機能を搭載し、風袋量を気にせず自動充填できます。

【鎌長製衡】充填ノズル
【鎌長製衡】調整レバー
【鎌長製衡】スタートボタン

お客様の声

鎌長製衡の製品を導入いただいた平田産業有限会社様よりお喜びの声をいただきました。

【鎌長製衡】平田産業様 製造ライン1

きっかけは以前に導入していた機器の性能のよさ。

弊社は食用油脂を製造しており、最終工程で充填業務を行っています。前に使用していた機器は、充填した容量により制御する方式でしたが、これでは液温によって重量がかなり変化し、表示している重量との誤差で不適合品が頻繁に発生していました。そこで、どこかに相談しようとなって名前があがったのが鎌長製衡さんです。以前に鎌長製衡さんから導入していた油粕充袋機が、非常に高品質だったことが理由です。

品質が向上し、不適合品がほぼゼロになった。

鎌長製衡さんの液体充填機を導入したところ、なんと不適合品をほぼゼロにすることができました。ロードセル方式や分割充填など、製品にあわせて制御装置を設定していただけたので、液温の変化に関わらず、正確な重量を充填できるようになったのです。さすがは「はかり」の専門企業ですね。おかげで液体の製造ラインの生産性が向上しました。

【鎌長製衡】平田産業様 製造ライン2
【鎌長製衡】平田産業様 製造ライン3

頭を悩ましていた液だれ・液はね問題も解決。

弊社の製品が「食用」である特性上、液だれや液はねが起こるとクレームにつながります。生産性を向上させながら液だれ・液はねを防ぐのは困難なのですが、鎌長製衡さんは充填の分割方式などの設定をタッチパネルで細かく調整できるようにしてくれました。おかげで、この問題のクレームもゼロになりました。

稼働ラインにあわせてオーダーメードしてくれる。

弊社としてありがたかったのは、すでに稼働しているラインにあわせて細かく仕様を調整し、オーダーメードで充填機を用意してくれたことです。これをやってもらえないと、新しく導入することをあきらめていたかもしれません。社員の方たちは、実直で真面目な方ばかり。真剣に弊社のために考えていただき、見事に成果を出していただいたので、とても満足しています。

【鎌長製衡】平田産業様 社員様

平田産業有限会社 様

平田産業有限会社は、明治35年に創業した菜種油専門の製油会社です。120年に渡る歴史の中で、常に上質な菜種油を食卓に届けてきました。創業以来、守り続けている3つのこだわりは、遺伝子組み換えでない自然な菜種を使用すること、化学薬品を使用せずに圧力だけで絞る「一番絞り」で搾油すること、水とお酢だけで精製すること。つまり、自然由来のものだけを使う、安心・安全な油を誠実に創っているのです。近年、一般に流通する菜種は、遺伝子組み換えをされたカナダ産が大部分を占めています。それでも平田産業は、遺伝子を組み換えていない自然のままの菜種を確保することに力を注いでいます。食材にこだわる多くの料理人や飲食関係企業が、平田産業の菜種油を使用していることが、その品質の確かさを証明しています。

CONTACT

弊社製品に関するご質問やお問い合わせ、
資料請求について、以下の方法をご利用ください。