HOME製品一覧パッカースケール・自動包装システム › フレコンパッカースケール

フレコンパッカースケール

フレコンパッカースケールFB-W

特長

設置が簡単
計量部・充填部・制御部が各々ユニットされており、現地にて接続するだけで使用可能です。フォークリフトにより容易に移動できます。既設の原料供給機と簡単にセットできます。
高精度で充填が可能
非直線性±0.03%の高精度ロードセルを使用。
メンテナンスが容易
構造がシンプルで、ロードセルによる荷重検出のため、メンテナンスはほとんどいりません。

フレコンパッカースケールFB-W

フレコンパッカースケールのしくみ

フレコンパッカースケールのしくみ

主仕様

名称 FB-W
充填量 250~1,000kg
能力 CG供給の場合:30B/H
SF供給の場合:20B/H
精度 ±1/500~±1/1000
被計量物 粉体、粒体
電源 AC100V or AC200V
空気源 0.490MPa(5kgf/cm2)~
空気消費量 200l/min~
フレコンバッグ
仕様
ワンウェイバッグ~
PVC系及びゴム系バッグ
型式
  1. 計量方式:ロードセル4点支持
    グロス計量
  2. シュートクランプ方式:全周クランプ
  3. 吊りひも:自動フック
  4. バッグ取出:スラットコンベヤ
    チェーンコンベヤ
    ベルトコンベヤ
    ローラコンベヤ等
オプション
  1. 原料供給装置
  2. バッグ昇降装置
  3. 全周クランプ装置
  4. 肩ヒモ自動フック
  5. バッグ膨らまし装置
  6. 集塵自動ダンパー
  7. フリーローラーコンベヤ
  8. スラットコンベヤ
  9. パレットマガジン
  10. チェーンコンベヤ
  11. プリンタ

外形図

外形図
画像を拡大する

パレットマガジン付フレコンパッカースケール

フレコンバッグの出荷作業の合理化・省力化最適!

本システムは、フレコンバッグ充填計量装置とセットすることにより、パレット供給が自動化され、自動計量(充填)された袋をフォークリフト等で積み出す作業がたいへん容易になります。既設のフレコン充填装置にも簡単にセットが可能です。フレコンバッグでの出荷作業の合理化・省力化に大いに貢献いたします。

パレットマガジン付きフレコンパッカースケール

このページの先頭へ

フレコンパッカースケールFB-WL

特長

安価な設備費
機高が低いので、附帯設備が安価になります。
設置・移動が簡単
計量部・充填部・制御部が各々ユニットされており、現地にて接続するだけで使用可能です。

※オプションとしてフリーローラコンベヤが付いています。

フレコンパッカースケールFB-WL

主仕様

名称 FB-WL
充填量 250~1,000kg
能力 CG供給の場合:30B/H
SF供給の場合:20B/H
精度 ±1/500~±1/1000
被計量物 粉体、粒体
電源 AC100V or AC200V
空気源 0.490MPa(5kgf/cm2)~
空気消費量 50l/min(オプション使用時)
フレコンバッグ
仕様
ワンウェイバッグ~
PVC系及びゴム系バッグ
型式
  1. 計量方式:ロードセル4点支持
    グロス計量
  2. シュートクランプ方式:ゴムバンド
  3. 吊りひも:手動フック
  4. バッグ取出:フォークリフト
オプション
  1. 原料供給装置
  2. 集塵自動ダンパー
  3. フリーローラーコンベヤ
  4. スラットコンベヤ
  5. 移動キャスター
  6. プリンタ

外形図

外形図

このページの先頭へ

フレコンパッカースケールFB-A

特長

高精度・高能力
自動ホッパースケールとの組合わせにより高能力が実現できます。

主仕様

名称 FB-A
充填量 250~1,000kg
能力 60~80B/H
精度 ±1/500~±1/1000
被計量物 粉体、粒体
電源 AC100V or AC200V
空気源 0.490MPa(5kgf/cm2)~
空気消費量 200l/min~
フレコンバッグ
仕様
ワンウェイバッグ~
PVC系及びゴム系バッグ
型式
  1. 計量方式:ロードセル4点支持
    ホッパースケール
  2. シュートクランプ方式:全周クランプ
  3. 吊りひも:自動フック
  4. バッグ取出:スラットコンベヤ
    チェーンコンベヤ
    ベルトコンベヤ
    ローラコンベヤ等
オプション
  1. バッグ昇降装置
  2. 全周クランプ装置
  3. 肩ヒモ自動フック
  4. バッグ膨らまし装置
  5. 集塵自動ダンパー
  6. フリーローラーコンベヤ
  7. スラットコンベヤ
  8. パレットマガジン
  9. プリンタ

外形図

外形図

このページの先頭へ

フレコンパッカースケールFB-D II

特長

  • フレコン充填時に脱気と加圧を行い、最適なかさ密度を実現します。
  • 微粉体で見掛比重の軽いものや、含気量が多く自然沈降に時間を要する原料等に最適です。

主仕様

名称 FB-D II
充填量 100~1,000kg
能力 脱気テスト後ご協議
精度 ±1/500~±1/1000
被計量物 微粉体
計量機部
  1. 型式:マルチロードセル式
  2. 使用範囲:100kg~1,000kg
  3. 積載面寸法:1,800×1,800mm
供給装置部
  1. 型式:スクリューフィーダ(ダンパー付)
  2. 駆動方式:インバータ制御
    ギャードモータ駆動
脱気装置部 特殊多孔フィルターによる真空脱気
フレコンバッグ
詰装置部
  1. クランプ装置:エアーシリンダー駆動
    全周クランプ
  2. フレコンバッグ寸法:型式、寸法を提示してください。
制御装置
  1. 型式:自立防塵式
  2. 設計器:デジタルスイッチ
  3. 指示計:毎回計量重量
  4. 定量検知器:電子式デジタルコンパレータ
オプション
  1. 昇降装置
  2. バッグ膨らまし装置
  3. テーブルリフター
  4. バッグ搬入搬出用コンベヤ

外形図

外形図
画像を拡大する

このページの先頭へ

フレコンラウンドパッカースケールFB-R

特長

  • 従来のバッグがそのまま使用でき、袋寸法及び材質が広範囲に対応できます。
  • 袋の供給、計量、充填、搬出を連続で行うため、従来のような無駄な動きがなく、高能力を実現します。
  • 従来のような多人数による一袋一袋の処理でなく連続作業が可能なため、省力化が図れます。
  • ネット計量方式を標準としますが、グロス計量方式も可能です。既設のホッパースケールにも組み込みできます。
  • バッグ膨らまし装置がセットできます。(内装ポリ入りバッグ対応)
  • パレットの有無はどちらも可能で、パレットマガジンと容易にセットできます。
  • 計量機及び空バッグ供給位置は自在に変更できます。また、実袋搬出用コンベヤの位置も変更可能です。
  • 空バッグプールの標準は15袋ですが、配置により増減は可能です。

フレコンラウンドパッカースケールFB-R

主仕様

名称 FB-R
充填量 500kg、1,000kg
能力 60B/H~80B/H
被計量物 粉体~ペレット
電源 AC200V±10% 50/60Hz 8kVA
空気源 0.490~0.686MPa(5~7kgf/cm2
空気消費量 200l/min
クランプ装置 数量15個(標準)
充填装置 全周クランプ
ターン装置 エアーシリンダー駆動ターン式(90°)
ギヤードモータ駆動チェーンコンベヤ付

※ラウンド式と直線式の2タイプがあります

外形図

ネット式計量システム

外形図

作動図

シャトルユニット

リフト装置(袋取付)

空バッグ移動

計量充填

テーブルリフター

ターン装着(四隅)

ご覧になりたい部分をクリックしてください。

制御盤

一連のシステムをトータルにコントロールする心臓部です。

フレコンラウンドパッカースケールFB-R 制御盤

このページの先頭へ